【理事長からのキラキラ物語・・ 】 恩返しの形
2016 / 05 / 11 ( Wed )
A事業の運営をする中で「不適切では無いか?」と思われる事について、幾多の段取りを経てかなり踏み込んだ【制度設計に関する話合い】を行政職員とする事が出来ました。
が、しかし「向き合って話し合えた」と思える場面も有る一方で「釈然としない」感情が残る遣り取りも有りました。

そして30年以上前に家族でインドネシアに2週間程、滞在した時に起きた理不尽さと、それを上手く表現出来ない自分への怒りが蘇り ました。
家族で、とは言っても夫とは別行動だった為、私は幼い息子と2人だけの時間を過ごす中で現地の子ども達を巻き込み地面に絵を描く等で、言葉は通じませんでしたが、その母親達も交え日に日にコミュニケーションが取れる様になり楽しい時間を過ごす事が出来ました

そんな時を過ごすある日、息子はお腹を壊し服を汚してしまいました。すると、現地の母親はその困惑を直ぐ察知して、井戸水を汲んで息子の洋服を洗って下さいました。

通常、現地の人達は、生活水の全ては川の水を利用していたので、井戸水は大変貴重でしたが、日本人という事で特別に気を使って下さった様です。

私は、どんなお礼をしたら良いか考え帰国の日、お世話になった母親達に私の荷物(洋服、時計、等々)、ほぼ全てをお渡しする事としました。

しかし、その瞬間、片言の英語と日本語を入れ交ぜて笑顔で近寄って来たブローカー(?)の様な人達が受け取りました。
私は、少し離れていた所にいた、現地の母親達に渡して貰う様に拙い言葉で伝え、母親達に届く事を信じてブローカー(?)に渡したのですが、結局、母親達には届かず、さらう様に持って行ってしまいました。

言葉が通じなくても、コミュニケーションを通じて楽しい気持ちにさせてくれた親子。
言葉が通じなくても、人を思い、大変な場面を察知して、困難解決の為に貴重な井戸水を使ってくれた母親。
そういう人に少しでも恩返しをしたいと、私がとった行動が、たまたま近くを通ったブローカー(?)の不適切な利得に繋がってしまった。

帰国後、その辛い話をすると「文明人面した私の行動が、その地域の文化(物質文明とは違う価値)を犯している。そしてブローカー(?)も、いずれ良識ある社会をつくる人になる」と、モラル違反者を擁護し今後の成長を信じなさい。と私を諭す様に話しをされた人がいました。

もっともらしい話し方に私は何も言えませんでした。

でも、本当に私が言いたいのは、
全く文化の違う異国の地で、様々な関りにより “心のふれあい” を築いたり、困難な状況に陥った時に貴重な水を使って、その不安を解消してくれた人へ、私の大切な私物(財産)を渡す事で少しでもお礼が出来れば。という気持ちからの行動をその瞬間、たまたま近くを通っただけでさらってしまうのは理不尽では無いか?という事。
そうしたモラル違反者の成長の協力をするより、日々苦労をしながら人への思いやりを持ち愚直に努力をする人達の苦労の軽減や成長の協力をする事の方が優先では無いか?という事。

言葉の違う異国でも、楽しみや不安の共有が出来た親子がいて、私の心を支えてくれた事。
日本語を基本に同じ文化で生活をしている同士でも私の真意が伝わらない人がいるという現実。


そして、思考の場面は冒頭の【制度設計に関する話合い】に戻ります。
私の中では、インドネシアでの出来事と同様な事が、事業を通じて起こっている と感じています。
その詳細を安易に流布する段階では無いと思っているので分かり難い事を承知で話しを続けます。

A事業については、決して順風満帆とは言えない過程を経て、制度設計から事業運営まで携わって来ました。
しかし行政職員の異動が繰り返される中で、 【本来の事業目的に照らし、不適切なルール変更になってい無いか?】
困難な状況に有っても辛い思いをしている人の為に愚直に行動する人が報われる様になっているか?
成長を期待し育てるべき人の選定に公正性が有るか?

私の真意は中々上手く伝える事は出来ません。
きっと多くの人は、こういう状況で諦めて黙ってしまうのでしょう。
「沈黙は金」とか、「君子危うきに近寄らず」という言葉を昔、教えてくれた立派な先生の様な人からの評価が下り、多くの人から「馬鹿」と思われる様な表現しか出来なくても、日々愚直に事に取組む人々の苦労や悲しみ、そして報われる様になる為の努力を私は続けます

それが、私の心を支えてくれて来た人、支えてくれている人、そして今後、支えてくれるであろう人達への恩返しの形です。
                                     
昨日の七輪でパークエンジェル仲間から「キラキラ物語読んでるとぷらちなは、軽~い乗りで楽しんでる感じ♪」との感想を頂きましたので、今回はチョッと重く固い志を表現してみました。
*写真は昨日の七輪の様子で、本文とは関係ありません。
七輪
10 : 30 : 59 | □旧)理事長のキラキラ物語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<求人のお知らせ | ホーム | 2016ボランティア祭り 参加しました!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://platinaclub.blog76.fc2.com/tb.php/811-aa285e4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |