[理事長からのキラキラ物語・・] ペッパー君がやって来るヾ(≧▽≦)ノ
2016 / 04 / 05 ( Tue )
新年度ネタで紹介しきれて無い事の中に
インターネットラジオ 【和音&こどもど真ん中プロジェクト】のスポンサー「がきんちょファミリーさん」からバトンを受け
本日4/5(火)14:00~14:50の生放送から毎月 第 1、3火曜日  【ぷらちなくらぶ】がスポンサーとなります。
教育・福祉をテーマにした話題を、様々なゲストと共に楽しくお伝えしていく番組。和音さんのミニライブもあり!スタジオで生放送ですが、インターネットラジオなのでネットでご覧になれます。
和音&子どもど真ん中プロジェクト  
 (YouTube で【 和音&こどもど真ん中プロジェクト 】と検索する方が繋がり易いかも)

交代に際し、【がきんちょファミリー】代表、大山さんから応援メッセージを頂き大変、光栄に感じております
その【がきんちょファミリー】さんの主な活動場所、保木間住区センターで先週行われた「レッツ・オールスター」では、青学のゼミ仲間による即興ファッションショーや 筑波大 茂呂教授率いる院生やPIECESさんが、10代の子どもを中心にクッキングやらドッチビーやら日頃のお楽しみ発表会が有りました。
その1つに ぷらちなくらぶでも遣って貰っている【プログラミング教室】が有ります。
オールスター オールスター2
その時に、高校生たちが中心で作った、【吉野家コント】プログラミング教室の動画 
を切っ掛けにドンドン新たな展開をし、その高校生達は、ソフトバンクの会社に出入りOKとなったとの事。

そんなこんなで、4/7~ ぷらちなくらぶ に ペッパー君 が来る事になったので プログラミング教室の関係者も含めて楽しさ倍増させたいと思ってます(^^♪

そして、そして・・
新年度の大切なお仕事の中には、評価があります。
公のお金を使う福祉事業は標準化しなくてはいけない事の中に一人ひとりの個別性をどう組み込むか。
本当に対人援助職者は感情労働として様々な個性にた対し皆、大変よく頑張ってくれていると思っています。
職員それぞれの判断や行動の違い、どれも意義がある
かと言って、全く同一評価にしては組織の使命が達成出来るとは思えない場面も多く有るので、組織として有りたい姿に向かって能力を発揮してくれる人にお礼をすべき。と、その評価基準の見直しは法人内でも10年近く繰返していますが、私の脳ミソの中にある多角的な経験から計算される根拠をペッパー君が情報処理してくれれば良いんだけど。

 ペッパー君自身のプログラミングも未だ未だな様ですから 「不完全な中にある可能性を楽しむ所まで」 という事で
07 : 22 : 24 | 理事長からのキラキラ物語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<スマイルおたより3月号 | ホーム | [理事長からのキラキラ物語・・ ] 新年度のスタートは満開の桜>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://platinaclub.blog76.fc2.com/tb.php/795-f94627a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |