[理事長からのキラキラ物語・・] 憲法問題から法人組織を考える
2015 / 08 / 26 ( Wed )
昨日の火曜、夜に行われた哲学カフェは、弁護士で憲法学者の伊藤真さん による憲法の解説DVDを見た後、皆で憲法改正に関連し戦争問題など侃々諤々と熱く語り会いました。
どの考えもとても興味深く自分の中でモヤモヤと描いていた事を整理して自信を持たせて貰った感じです。

「憲法を守るのは国で、国民は守らせる側。国民が守るべき法律とは守らせる方向が逆
「憲法を理解する上で大切な事は想像力。情緒的な解釈をする。」
「法律は多くの人の意見に従って作った。ただ多くの人の意見は、目先の利益、ムード、情報操作に惑わされて間違えを犯す事もある。」
「戦争死者数より交通事故死の方が多いのに車社会を辞め様とはしない。単なる数の問題で戦争否定をしているのでは無い。」
「世界は、資本主義とか社会主義とかとは違う新たな仕組みを生み出しつつある 」

IMG_0515.jpg IMG_0516.jpg IMG_0517.jpg

憲法改正議論の場にいながら、私はぷらちなくらぶ法人理念や就業規則などのルールに重ね て考えていました。

それは先のブログ  [理事長からのキラキラ物語・・]禁止ルールで解決する? 2015 / 08 / 14 ( Fri ) でも紹介した喫煙問題で、組織と個人の有り方や法人理念と職員に守って貰うべき具体的なルールについて皆に考えて貰い、それを踏まえ、その日の午前に行われた責任者会議で私が法人組織としての考えを事業管理者に報告をした事について悶々とした気持ちが残っていたからです。

その内容は、事前に経企で話合った事と私の心の中心にある価値観に齟齬が有った事なども含め、説明が不十分だった為、不安を持った人が出た事にどう説明すべきかと考えていた内容と重なっていました。

しかし哲学カフェに参加する中で、責任者会議で法人組織として報告した時の悶々とした気持ちに整理がつきました。

そして、哲学カフェ終了後、責任者会議で意思疎通が上手く出来なかったAさんとジックリ話す事としました。

法人理念や就業規則を想像力を持って情緒的に解釈する事を大事にしていきたい
今回の問題提起を切っ掛けに皆がボトムアップで考えている過程を大事にしたい
それでも改善が見えなければ事業部管理者との対話過程を踏んでから容赦なくトップダウンで厳しいルールを作る。

Aさんも、そうした大竹の考え方は既に十分理解していてくれています
限られた時間の中で経験値の違いからくる解釈のズレをキチンと確認出来ずに違和感を持ちながらも進める事がありますが、利用者、職員、組織を守る為、そしてその組織の責任を負っているトップを守る為に厳しくも真剣に考えてくれている上での齟齬が修正されました

結局、Aさんとは午前様まで話合う事となりましたが組織の有りたい姿を考える哲学カフェとなりました。

IMG_0503.jpg IMG_0480.jpg IMG_0505.jpg IMG_0513.jpg IMG_0514.jpg IMG_0488.jpg IMG_0487.jpg IMG_0495.jpg IMG_0518.jpg IMG_0522.jpg IMG_0520.jpg IMG_0523.jpg IMG_0456.jpg
23 : 03 : 11 | □旧)理事長のキラキラ物語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<スマイルおたより8月号 | ホーム | [理事長からのキラキラ物語・・] 深~い愛情>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://platinaclub.blog76.fc2.com/tb.php/701-76882fea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |