[理事長からのキラキラ物語・・] 皆の考えを聞きたい
2015 / 07 / 28 ( Tue )
今日はParam主催の【哲学カフェ】テーマ「ステップファミリー」に20人位集まり、平日だというのに23時過ぎまで2次会も楽しませて貰いました。
IMG_044哲学カフェ IMG_0449.jpg映像を見てから話合い 

流石に【哲学カフェ】に来られる人達は皆、自分の考えを持っている人達の為か話はとっても盛り上がって最高でしたが、ワールドカフェ方式を取られた為、グループが分かれてしまった方の話しが聞けなかったのが私としては少し残念

今回に限らず様々なワークショップで「意見を出し易い様に」と少人数に分けてのグループ討議の場を作られますが、十数人位ならファシリテーション力で皆の意見を出して貰う事は出来るし、参加者の意見を聞いて自分の考えの参考にしたいと思う事が度々あります。

実は先週金曜午前に行った責任者会議(出席10名)で、いつもはジャンケンで決めているファシリテーター役を 大竹が申し出ました。
それは自分のトレーニングとして「苦手な事に挑戦しよう」という考えです。

その日、ファシリテーターとして私が一番意識したのは各自が自由闊達に意見を出せる様にする事。
一般的に「意見は4・5名以上いると出ない」と言われる思考の枠を皆から外したいと思っていたからです。

責任者会議のスタート時に「皆がファシリテーターをサポートしてくれる様にお願いします」と「上手く行かなくても連帯責任だよね?!」とばかりに言い訳してからの開始です。

結果として、相手に気付いて貰いたい事を質問力で話して貰う導きも上手く出来ず、予定終了時刻12時を12分も過ぎてしまうというお粗末もありましたが、第一目標の「皆に発言して貰う」事は取敢えず達成

勿論、多くの場合「4・5名が発言し易い」とう状況と思いますが、自分の考えを持っている人の集まりの時にはグループを分けるのでは無く、むかし大講堂の授業で先生が生徒と意見交換しながら進めていた時の事を思い出し参加者全員の考えを聞ける様にしたいなあと思う今日この頃です
23 : 40 : 19 | □旧)理事長のキラキラ物語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<[理事長からのキラキラ物語・・] 足立区ワークライフバランス認定企業として | ホーム | [理事長からのキラキラ物語・・] それぞれの思いと連携>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://platinaclub.blog76.fc2.com/tb.php/686-d736c89b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |