[理事長からのキラキラ物語・・] チャンとやってるよ
2015 / 07 / 13 ( Mon )
子どもの頃から他人と違う感じ方や考え方をする事が多く有りました。
歴史の授業で昔の人の移動方法などが気になり天体の活用方法を先生に質問すると「社会の時間に理科の質問をするな」と怒られます。

チャンと授業を聞きなさい」とばかりに怒られる事が度々ありました。
先生の基準ではチャンと では無いかも知れませんが、私なりに「チャンと歴史の事実を理解したい」と思っての質問なのですが、その意図が上手く説明出来ないので小学校の頃は本当におとなしいく静かに自分なりの思考世界を楽しむ 女子でした。

そして、中学に上がり、おとなしいが故に友達に誘われたバスケ部に入る事となりコーチに「男になれ!」という言葉の中で「食うか食われるか」自然界のオスの思考を発声や行動の全てから洗脳され人格も180度変わり、責められる事に過敏になり攻め返す事を反射的に行えるフォーメーション作り が脳ミソに沁み込みました。

そして中学を卒業してバスケ部を辞めて何十年と経った今でも「攻撃は最大の防御」のフォーメーション作りが抜けない様です。

大人になっても他人と違う感じ方や考え方をする事は直らないので怒られっ放しの人生です。
怒られたら、その理由は出来るだけ言う。
それでも伝わらなければ、相手の弱そうな所を突き、更に怒られます。

私の思考と違う仕事の仕方をする人に度々「チャンと やるべき」と指摘されます。
その人に他意は無い と思いますが、「チャンと やれ」=「チャンと やって無い」=「いい加減な仕事をしている」と責められたり否定された様に聞こえます。

チャンと やれ」と言う人の期待通りの答えを私が出してないかも知れませんが、私なりに脳内googleをグルグルと限界の所まで懸命に回して、出した仕事の仕方である事を理解して貰えず責められたり否定されたら、動物的な行動をとるオスとして自己防衛本能は出てしまいます。

本当は私はチャンと楽しい群れ社会を作って待っていますので、あなたは私達の為に命がけでチャンと食べ物を捕獲して下さいね静かに自分の思考世界を楽しむ女子に戻りたいなぁ・・と思っていますけど
23 : 06 : 28 | □旧)理事長のキラキラ物語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<子育て通信第9号 発刊!!! | ホーム | [理事長からのキラキラ物語・・]ぷらちなサロン 大活躍>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://platinaclub.blog76.fc2.com/tb.php/681-e28ddc58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |