[理事長からのキラキラ物語・・]思う事をシッカリ話す
2014 / 12 / 23 ( Tue )
夜遅くにA職員から相談の電話が有りました。

「○○さん(直属の上司)に電話が繋がらなかったので掛けました。愚痴で申し訳ないのですが」と前置きした後から怒涛の如く事の報告と不安の言葉が混ざって出てきます。

Aさんの言葉がある程度出尽くした後に、報告をしてくれた事が嬉しかった事と私なりの解決手法を雑駁に伝えるとAさんは今までの学びや感性に基づきシッカリと考えを言って くれました。 

最近のAさんは疲れていて思う事を一人で抱え込んでしまい自分が出せて無い感じが気になっていましたが、この電話でキチンと自分自身が出力して行く という事まで話してくれたのです。

私はAさん自身が自分の考えをシッカリと言葉にしてくれた事が、とても嬉しかったので、その気持ちを伝えるとAさんも「大竹さんに相談して良かった。元気が出てきました。有難うございます。」と。

私も含め一人ひとりは大した力は無いのだけれど、それぞれが思う事をシッカリ話し持てる力を思いっきり出力する。
そんな遣り取りの中で、冒頭の電話の相談事は既にチームで解決していけそう な気がして来ました。
23 : 59 : 15 | □旧)理事長のキラキラ物語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<子育て通信第7号発行!!! | ホーム | [理事長からのキラキラ物語・・] Merry Christmas!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://platinaclub.blog76.fc2.com/tb.php/619-0227b2b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |