[理事長からのキラキラ物語・・] 人が育つ組織に
2014 / 10 / 09 ( Thu )
来春、卒業予定の就職希望者が履歴書等を持って来られました。

数か月前から、ぷらちなくらぶに「新卒の求人枠は有るか?」等、問い合わせをされ準備を進めていた方です。
入職の諾否決定は未だですが・・

それと前後して、いつも色んな事業や情報を組み合わせキラキラを企ててくれている元気いっぱいの若手職員から「理事長としてスウェーデン大使館でのフォーラムに参加して下さい」等々ワクワク情報の相談をいくつかしてくれました。

ぷらちなくらぶは、若い世代によって新たな価値がどんどん創出されつつ有りますがその動きには、チョッと危うい面が潜んでいる事も有ります。  

固定概念に囚われずに「伸びやかに遣って貰いたい」と思う一方で、社会規範に照らしルールに対する解釈の違い等
若い世代の課題を先輩職員たちは、どの様に対応したら良いのでしょうか?
様々悩みはありますが、先輩職員も若い職員も人が育つ組織となれる様に努力して行きます 

その取組みの一つとして、今晩もぷらちなカレッジを行います。

今回のテーマは「記録とコミュニケーション」
福祉従事者としての知識や技術だけでなく社会人としての成長に繋がる様な時間となる事を期待し今晩も楽しみです

 
外部ぷらちなカレッジファンの皆様へ 
大変申し訳有りませんが、今回は、内部職員向け研修です。
今回はご遠慮頂き、オープンカレッジの際にご参加ください。
16 : 12 : 43 | 理事長からのキラキラ物語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<児童デイ通信10月号 | ホーム | [理事長からのキラキラ物語・・] 頑張ろう! お掃除ロボット>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://platinaclub.blog76.fc2.com/tb.php/602-eca4f267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |