[理事長からのキラキラ物語・・] 資格より 人間力
2014 / 08 / 20 ( Wed )
立場上、街中で高齢者や障がい者、子ども達(要介護者・要保護者?)と一緒の人(福祉従事者?)の言動に敏感になります。

要介護者・要保護者(?)の対応に手こずりながら一緒に付いている福祉従事者(?)が、そこに遣って来た先輩らしき人に
「もう○○さん大変なんです!もう大変なんです!」と当事者(介護者・要保護者?)を前に何回も訴える様に話し ています。

悲しい事に訴えている本人は、一緒にいる要介護者・要保護者の人格を傷付けているという自覚は全く無い様です。

当事者(要介護者・要保護者?)の前で平気で自分の不快感を出して訴える様に話す姿に、とても嫌悪的になります。

それは、私自身の中にも有る【自分の弱さをカバーする為の自分本位】と被るからなのかも知れません。

それにしても余りに露骨で強い自分本位な言動は治らないのでしょうか?

こういう自分本位の強い福祉従事者(人間力<厚労省が定めた有資格者)に頼らなくては回らない制度にしている事を悲しく思うと共に
資格が無くても高い人間力のある人に仕事をして貰える小規模多機能の制度は、お堅い厚労省が認めた仕組みとしては かなり素敵な制度と思っています
スマイルぷらちな は資格は有った方が良いですが、それ以上に人間力の高い求職者をお待ちしています。
23 : 34 : 42 | □旧)理事長のキラキラ物語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<【理事長からのキラキラ物語・・】 在宅の限界? | ホーム | [理事長からの・・]  緊急通報システム装置 誤作動のお詫び>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://platinaclub.blog76.fc2.com/tb.php/594-aa02bcf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |