[理事長からのキラキラ物語・・]H25年度を振り返りH26年度を思う
2014 / 04 / 26 ( Sat )
新年度に入って早いもので間も無く一か月が経とうとしています。
大竹は今年一月から主たる業務がスマイルぷらちな に移りましたが本部事務所3階の机には法人代表者として年度初めに掲げた目標が立て掛けて有ります。

H25年度の事業データもほぼ確定し昨日行われた責任者会議では、この一年間の総括として概ね目標を達成できた事の感謝を出席者へ伝える事が出来ました。

各事業責任者の苦労は勿論ですが、一線で尽力してくれている人達、そして何よりこうした私達の思いにご理解とご協力をして下さる多くの人達の気持ちに支えて頂いた一つひとつの場面を思い、この場を借りて心よりお礼申し上げます

遣らなくてはいけない山程の宿題、改善しなくてはいけない課題に埋もれて、納得行く事業の進め方が出来ずに悶々としている時にも利用者家族から「他の介護サービスより100倍良い」と仰って頂いたり、新たに建設される施設入所の案内が来た家族から「大竹さんに評価をして貰って考えたい」と仰って頂いたり・・。

1月にスマイルぷらちな に異動し「年度末までの三か月間に成果を出す」と自分に課して、様々な仕組みの見直しをする中で、スマイル定例会に第三者評価機関の調査員が丁度来られ、その感想として「活発な意見交換や情報交換が見られて良かった」等など「全員参加型」を唱えるぷらちなくらぶとしてはとても嬉しい言葉を頂きました。

それ以上に報告したい素敵なニュースは沢山有りますが、反省しなくてはいけない事も沢山あります。

平成26年度は、こうした嬉しい事に自信を持ち、反省点をキチンと見直す行動が取れる様に、毎月1日午前に行われる定例会をより充実して行きます

直近の5/1(木)は9時半~10時半を子育て事業を中心に人事顧問の伊集院さんにファシリテートして頂き、10時半~12時は介護事業を中心として消防署員の協力を頂き救急救命を行います。
また、その後は皆で軽食を取りながら意見交換も出来ればと思っています。

こうした取組みにより、一人ひとりが成長しチームとして組織力を上げる事で、どんなに困難な事例にも皆で心を合わせて前向きに解決して行きたいと思っています。
今年度もどうぞ宜しくお願い致します。
19 : 42 : 36 | □旧)理事長のキラキラ物語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<【スマイルぷらちな】  『しょたぶ通信』で紹介して頂きました | ホーム | 新田キッズルーム送迎ST チャリティーバザー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://platinaclub.blog76.fc2.com/tb.php/564-4c6264d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |