[理事長からのキラキラ物語・・] スマイルの管理者
2014 / 02 / 01 ( Sat )
諸々バタバタと過ごす中でお伝え漏れしてる事が沢山あります。

その一つとして
今年一月から私、大竹恵美子は小規模多機能型ホーム スマイルぷらちな の管理者兼計画作成担当(ケアマネ)に異動となりました。

スマイルの高齢者と一緒に児童ディの子ども達の所に行って紙芝居や絵本の読み語り等に参加すると「スマイルのおばぁちゃんだ!」と子ども達の可愛い歓迎を受け、「今度から朝の体操を一緒に遣ろう!」という声も上がりとても幸せな気持ちになれる一方で

病院で点滴を受けながら新年を過ごされているA様について主治医から「回復の見込みが無い」との説明の上で輸血や経管栄養の施術を薦められ重い決断を迫られるご家族からの相談には神妙な面持ちになります。

私は、度々この様な状況で悩むご家族へ「もし自分がその立場(延命治療を受ける)だったら、どうして欲しいと思いますか」と伺います。
そして殆どのご家族は、「自分なら延命治療して欲しく無いが、“母(父)は生きたい”と思う」と。

本能として“生きたい”と思うのは当たり前だと思いますが、本能とは別に医療技術で生かされる期間が長くなり、仕事で忙しい家族が訪れ難い遠方の施設等で何年も生かされる親などに対し別の苦悩を抱えるという事を見てきましたので、医療技術の進歩により神の領域に立ち入る様な選択の決断を家族に強いる事はとても残酷と思えます。

こうした苦悩を減らす為、エンディングノートを知って書いておく事が大切な家族や自分自身が納得感ある人生を送る事に繋がる と考え
2/7(金)10~12時ぷらちなくらぶ1階で 大切な人に伝えるためのエンディングノートセミナー を計画しました。
(事務局からのブログ ぷらちなくらぶイベント情報!!! 2014 / 01 / 29 ( Wed ) をご覧ください)

資料(ノート)準備と会場の都合がありますので事前に
電話:5697-9200 FAX:5697-9020 E-MAIL: info@platina-club.org  井上 宛へお申し込み願いします。
若い方に参加して頂く事を特にお勧めします

子育て支援や障がい者支援の事業と絡みながら スマイルぷらちな管理者としてお伝えする事が今後は多くなりますがどうぞ宜しくお願い致します。
03 : 10 : 11 | □旧)理事長のキラキラ物語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ハンドベルOTONOHAさん慰問 | ホーム | 子育て通信第5号 !!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://platinaclub.blog76.fc2.com/tb.php/555-a321c9ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |