〔理事長からのキラキラ物語・・〕コミュニケーション講座の連ちゃん
2013 / 09 / 07 ( Sat )
先ずは『ぷらちなカレッジ』での振返りによる動的(?)情緒型ワークショップ 
カレッジAカレッジBカレッジc 

カレッジdカレッジEカレッジF
大竹が実験台になり、過去や未来、内省、身体感覚の話をしている時の目の動きが“テキスト通り”と皆から指摘を受けて子どもの頃「大人達が作った価値観に迎合せずに自分の心に正直でいよう」と誓った事を思い出しました。


そして翌日、子育て事業と介護事業の合同定例会でK先生によるワークショップ 
k10k1k6 

k9k4K先生ワーク
前日の『カレッジ』の内容も汲取り具体的な説明やワークにより日頃、利用者や職員への伝え方でもやもやしている事の一つひとつを解決に繋げている様でした。

そして又、お願いしたいという職員の要望を聞いて私はこんなに素敵な事は地域の人達とも共有して皆の心を元気にしないとと、思い付いた様に足立区に助成金申請をしてしましました。

実は所管に申請の問い合せをした時は提出期限まで2時間を切っていました。一時間で書類(過去の情報を切り貼りして自分でも何だか分らない文章)を作って自転車飛ばして提出ギリギリセーフ。
「誰かの為に」と強く思うと、人はとんでもない力が出る物ですね。そして私の真剣な様子に周囲の人も協力してくれて「提出」という目的は達成しました。後は決定を待つだけです。 

ザックリですが、縦割り事業の障壁を乗越え多くの人の力を繋げて表出し易く出来る様にコミュニケーション力を高める為のWSを7回/年考えました。
あくまでも地域の人、サークル、学生、子育て中のママ、シニア達が主役で考え運営するのを中間支援的にサポートする事業として考えているので皆の声で企画は変わるかも知れませんが

現段階で具体的になっているのは「パネルシアターの創設者古宇田亮順先生をお呼びして一流の講義を学びたいというサークル子どもの育ちを見守る会の支援を通じコミュケーション力を上げようという物。
9/28(土)14~16時 ギャラクシティ3階ホール(100名)参加費千円で計画が進んでいます。
申し込み方法などは追ってチラシをサイトにUPしますが、全国を飛び回っている人気の先生ですので是非、この機会に講座にご参加下さい。
07 : 47 : 31 | □旧)理事長のキラキラ物語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<スマイルおたより2013年9月号 | ホーム | 重心療育ルーム、現在人員確保苦戦中・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://platinaclub.blog76.fc2.com/tb.php/497-ec79dadf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |