[理事長からのキラキラ物語・・] 迷いの相談は愚痴ですか?
2013 / 08 / 16 ( Fri )
仕事をする者として置かれている立場の中で各自が業務に影響のある重大な決定をする事が有ります  

今日、とある職員から、有る決定について聞かせて貰う中で、私が「誰かに相談しましたか?」と聞くと、その職員は「自分の中で迷いが有ったので愚痴は言いたく無かったので誰にも言っては無い」と言われました 

迷いの相談をする事は愚痴なのでしょうか?
だとしたら私は四六時中、愚痴をこぼしているという事になります。
私は一人で考えていると独り善がり自分本位になってしまいそうなので様々な決定の前に必ず関係者に相談します。
そして、皆の意見を聞く中で自分が予め考えていた案とは違う決定をする事が度々有ります。

仕事をしていると様々な迷いが有ると思いますが、「仕事はチームで進んでいる事、そのチーム力によって利用者本位が守れる組織として業務が行なわれている事、そして自分がその様な関りの中で仕事をさせて頂いている」と考えたらチームや利用者への影響を熟慮し信頼する仲間に相談し、その過程を大切にしながら最善の決定を考えるべきでは無いか?と私は考えます。 

これって私の愚痴ですね? 
22 : 37 : 38 | □旧)理事長のキラキラ物語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<児童デイ通信 | ホーム | イングリッシュガーデン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://platinaclub.blog76.fc2.com/tb.php/491-54209577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |