[理事長からのキラキラ物語・・]法人設立して一回り
2013 / 06 / 02 ( Sun )
「理事長からの・・」ブログupを一ヶ月半程ご無沙汰している間に数十年来の友達に沢山会って、ぷらちな立上げ時の想いを確認しました。

先ずはケニア帰りの友達と会って・・現地ではライオンよりサイの方が恐れられているとか、観光マサイが多くなっても生粋マサイは未だ未だ健在で、水の有る所へ出掛ければ「どれだけの牛に飲ませられるだろう」と牛中心の思考生活に有っても携帯電話普及率が7割との事。古今東西、人は情報コミュニケーションを求めている という事ですね。

開発途上繋がりで・・インドネシアで学校を作っている人と話をしていて昔インドネシアに行った時の事を思い出しました。
私が地面に絵を描き始めると現地の子ども達が集まって来て楽しいコミュニケーションが始まりました。そして“象が喧嘩をすると蟻が死ぬ”という事も教わりました。
其の後、服を汚し私が困っていると、現地の母親が察知し大切な井戸水(殆どは川の水で生活している彼らにとっては命の水)を汲み上げ服を洗う為に分けてくれました。私は服が洗えた嬉しさ以上に、文化の全く違う異国人の困り事に“気付き助けてくれた行動”に大きく心が動きました。
何故なら、その出国の少し前に六本木で小さな子どもを抱えバギーと大きな荷物を持って駅へ移動しようとした階段で、困って悪戦苦闘している時に何人もの人がその側を通り困っている様子に気付き振向いても誰一人として助けてくれなかったという悲しい記憶が甦ったからです。

他にも海外ネタが有りますが視点を日本に・・
四半世紀程前、当時住んでいた大田区で始めた “禁止事項の無い公園作り”の仲間から「種まきにおいで」と呼ばれ『くさっぱら公園』に行って来ました。
芋餅を焼いて食べたり、手作りロケットストーブで温めたスープを飲んだり、土を耕したり(本来の目的はチョッとだけ)・・火を使ったり土を掘ったりを「危ないからダメ」と管理する事より“危ない事”を動きながら感じて考え危険と付き合いながら得られる大切な事を価値観の中に上書きしました。
ロケットストーブでスープ作り130428  芋餅を焼くYさん130428_1118~01 土を耕し種まき準備130428_1253~01
  石粘土でロケットストーブ30428_1141~01 ロケットストーブを囲む子ども達
  

以前、近所の人に「飼っていた金魚が死んじゃったんだけど生ゴミで出せば良いの?」と聞かれた時に、「そうだね」としか答えられず悲しい気持ちになった事が有ります。
それは、家で飼っていたハムスターが死んだ時に、子どもたちを誘って近くの公園に行き、コッソリ穴を掘り、ハムスターを新聞紙に包んで燃やし埋めて一緒に手を合わせてから「本当は公園に穴を掘ったり、火を付けてはいけないので他の人には内緒だよ」と、何だか悪い事を教えている様な変な罪悪感を持ちながら弔った事と気持ちが繋がります。・・本当は通り掛る多くの人にもその悲しみを共感して貰いたかったんだけど。
都内では地面に穴を掘ったり、水を入れてドロドロにしたり、知らない人に声を掛けるのは他人を不快や不安にする事なので思うままに伸びやかに心を動かす事は出来ません
そんな自分の中で納得できない“社会の決まり”に黙って従っている内に心を動かす事が下手になっていないのか・・?
いつも、そんな事に引っかかってつまづいている不器用な私ですが多くの人に様々な角度から支えて貰っています。

小さな子ども達の愛くるしい笑顔から元気を貰ったり、ハンディが有りながらも持てる力を生かす努力をする姿に自分の姿勢を見つめ直したり、高齢の方からゆったりと感じる事を教えて頂く中で“心の力”を付けてきました。

本能の赴くままに動き、当事者として感じた事、悲しさや苦しさ、そして楽しさや嬉しさも。
その一つひとつの心の動きを周囲の人へ伝える事で誰かが優しく受止めてくれて更に大きな優しさへ伝えてくれる人が出て来ました
それが、ぷらちなくらぶであり、そんな風にして活動の幅が広がって来た様に思います。

皆の力により毎日毎日、心のふれあい、自立(律)支援、社会作りに繋がる沢山の感動を頂いています。

今日、さの学習センターで行なった『福祉祭はーと&はーと』では10名以上のぷらちな軍団が手伝いに来てくれて来場客に様々な体験をして貰いました。
昨日の介護定例会では18名の職員が集まって「感染症・食中毒」などの勉強を中心に現場の話を交えトラブルが起きない様に沢山の知恵を聞かせて貰いました。
一昨日の子育て定例会では4月から児童ディ業務になった元子育てコーディネーターIさんが元気一杯体を使った指導をしてくれて皆の気持ちを盛り立ててくれたり・・
皆の内側から出る頑張りエネルギーに支えられています。

先の第12回定時総会直後に行なわれた理事会により理事長留任となり平成13年12月26日の法人設立から一回りして13年目に入りました。
本当に何の力も無い私ですが、地に足を着けて愚直に生活する人達の納得感を大切に する気持だけは人一倍です
23 : 59 : 32 | □旧)理事長のキラキラ物語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<[理事長からのキラキラ物語・・]幸せ計画の決定 | ホーム | 福祉まつりハート&ハートに参加>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://platinaclub.blog76.fc2.com/tb.php/468-515ef14b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |