[理事長からのキラキラ物語・・]心の中の合議の過程
2013 / 03 / 26 ( Tue )
昨日の責任者会議では一人、心の中で議題とは直接関係無い内容も含め様々な出来事を思い返しながら発言者の言葉の意図や組織として対応すべき方法を探りながら聞いていました  

ここ数週間、Aチームから“中途半端な遠慮”で言いたい事、言うべき事をシッカリ言えずにSOSが出てたので お互いに本音を吐き出し、その上で各自がチームとして何をすべきか言葉にして貰おう と中に入りましたが、結局は何を言いたいのか、何がしたいのか本音を出して頂けず、モヤモヤ感が不信に変わって吐き捨てる様な言葉が出ちゃた様な・・見て見ない振りをしてスルーしてた方が良かったのかなぁ?と悲しい気持にもなりましたが・・
「言葉は身勝手で、感情的で、残酷で、ときに無力だ。
それでも私たちは言葉のチカラを信じている」
ですよね?朝日新聞さん。

 Bチームのリーダーから 正しさを貫こうとする事で辛い思いをした話と、それでも有るべき姿の為にどの様に行動して行くか来年度に向けて前向きな抱負を個別面談で聞かせて貰いました。
流石は元国語の先生!自分の中で課題や解決案を言語化して整理している事が良く分かりました。やはり言葉の力を鍛えなくっちゃ!て事か。

私が担当するY様の主治医による『看取りケア』の研修を受けました
今までは少ししか話す時間も無く“在宅支援” に対する考え方が見えず正直な所、心の中で先生に対してバリアが有りましたが、今回ジックリと先生の話を聞く時間が持てた事で「最期を自宅で見送る時の崇高な気持、満足感を同じ様に感じて来られた先生なのだ」と確認が出来、共通認識を持ってY様ケアもチームとして取組めると感じました。
やはり時間が無いと誤解が生れて反感が出易いけどジックリ話す時間が取れればお互いに理解出来る って事ですね

そしてロゴの発表会。コンペを計画してくれた電機大の山田教授により経緯やデザインコンセプト、今後の展開についての説明をして頂き得票最多のロゴを作ってくれた東京電機大学 建築・環境計画研究室の学生に感謝状と副賞をお渡ししました  
http://blog.goo.ne.jp/yamadaasukalab/e/b62ab564269919acb6b8b551aff44439
其の後、電機大さんによるスマイル改修工事のプレゼンと検討
可愛らしい模型も作って頂き、パワポ見ているとワクワク感一杯ですが、最大予算が580万・・改めて現場側のニーズ整理と法人としての考えを再検討だ。必要性を精査して稟議書作りだね。
http://blog.goo.ne.jp/yamadaasukalab/e/e7061e25718d392821334404d0dc94e9
言葉以外の意識共有や想いの発信の方法は色々・・  

  気付きと内発的動機を高める 「ぷらちなカレッジ」では3/7(火)リスクマネジメントに続けて3/22(金)コンプライアンス。 
法令遵守は勿論ですが、社会規範や企業倫理の視点でルールのあり方も含めヒヤリハットの事例から定例会で皆と知恵の掛け算しながら検討を深めて行こうね
今度の定例会ではベスト・オブ・ヒヤリハット賞の授与を行ないます。皆さんも見習って沢山の気付きと報告をお願い致します。

そして行動力のMさんから「食育やろう」との話が出て「地域の農家で体験させて貰おう!」との話しになってパルシステム水越さんに繋げて貰って「富沢ファーム」にスマイルのお爺ちゃんお婆ちゃんや児童ディの子ども達と一緒に体験出来そうな事を考えに行き、またまた初体験。玉になる前のキャベツの観察とかUVカットのビニールハウスは虫が来ない→虫は紫外線で昼と感じて活動するんだ。とか皆の心が動いて触れ合う体験計画しよう! 

ぷらちなでは通常業務の間に連日の様に素敵なイベント盛り沢山ですが、何と言っても丹青社さんとのコラボで進めている西新井ギャラクシティ ちびっこガーデン(子育てサロン西新井)の開設に向けて関係者はワクワク感に比例して大忙しです。
4月オープンですが、実際は3/30(土)、31(日)のオープニングイベントから始まります。
ぷらちなくらぶが運営する ちびっこガーデンは未就学児童が対象ですので是非、子どもさんと一緒にお越し下さい。

準備中のギャラクシティ・・チョッとだけ見せちゃいますね
130323_ギャラク宇宙遊泳小谷さん2←3階建ての高さに張られたネットの上で宇宙遊泳気分。
へんてこりん星人が降りてきた→130323ギャラクへんてこりん星人3


責任者会議では「皆の知識と経験による言葉を聞きながら考える過程を大切にしたい」と思い、何だか小学校の学級委員会を訪仏とさせる様な場面も有りましたが、“小賢しい大人が会議の場では静かに同意し、いざ動く段になって白けてるよりよっぽど良い”と思っています。未熟ながらも全力で走り、石につまづいて転んで膝の傷が治っていなくてもそれでも走り続ける事は素敵だよね。
こんなに幸せな事が沢山有るのに、心の中は他人には見えなくて自分の心も上手く伝えられなくて“重く苦しい荷物を優しい仲間にも持たせてしまってる”と思ったら感極まって会議の最後に言葉が詰まって締まらない終了となってしまいました。
それでも・・ぷらちなルールでは「以上です」と言ったら元気一杯 パチパチパチ・・
12 : 17 : 24 | 理事長からのキラキラ物語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<[理事長からのキラキラ物語・・]組織は理で動かし人は情で動かす | ホーム | はんこを作ろうイベント開催>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://platinaclub.blog76.fc2.com/tb.php/438-ed2e3f75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |