[理事長からのキラキラ物語・・] QOLを高めるセラピー
2013 / 03 / 06 ( Wed )
今回ぷらちなくらぶのMVP賞表彰をしたスマイルぷらちな職員Mさん は現在、短期留学の合間を縫って仕事をしてくれています。

彼からオーストラリアの介護施設で体験したダイバージョナルセラピーの話を聞かせて貰いました。
QOLに重点を置ける仕組み になっているらしいです。
・・ホントはもっと素敵な説明を聞いたのですが、こんなザックリな表現でゴメンナサイ
彼は間もなくカナダの施設へ行ってしまいますが、其方の情報も楽しみにしています。 本人から皆に直接発表して貰う時間を作りたいけど・・

因みに短い期間でありながら彼にMVP賞の授与をしたのは
組織体質を把握し、環境変化に適応しながら利用者本位を追及しその行動は利用者の落ち着きや笑顔と言う結果となって表れている。
利用者を自然に巻き込み、手作り感たっぷりの料理を作ったり各種イベントを率先して盛上げのている。
利用者一人ひとりへの声掛けや気配りが優れていて一つひとつの行動が丁寧で、その根拠が分かりやすい。
・・との理由で、今後の成長と活躍を祈ってです。

この手の話をしていていつも話題になるのは行政を向いて書類作りの為に利用者の声を聞いたり表情を見る余裕が無くなる状況をどう整理していくか?という事です。

なんて考えてる時間よりファイル整理しなきゃ・・ と悲しい気持で書類とにらめっこしていると私の傍らで大きなシーツを力を合わせて畳んでくれる94歳同士のお婆ちゃま。鉢植えの手入れもしてくれています。

大きなシーツ130215_0957~01    鉢植えの手入れ130302_1700~02

が、私がお願い事をしないと「仕事が無いから」と言って直ぐベッドで横になってしまう様な不活発な生活ぶりで、食事も中々食べられません。 この日は中華丼の量をかなり減らしましたが半分位しか食べて貰えなかった・・。
小食なK様の昼食130305_1146~01けど、この後に出したデザートはペロリと召し上がりました!
実はこの方だけ「他の人には内緒よ」とコッソリお話して大好きな甘い物は特別に多くお出ししています

行政の事を忘れ、こうした利用者との関りに心を動かす事が私自身のQOLを高めてくれるセラピーです。 
  
07 : 48 : 23 | □旧)理事長のキラキラ物語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<防災訓練開催しました!!! | ホーム | 落書き大作戦!!Part2 in新田キッズルーム>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://platinaclub.blog76.fc2.com/tb.php/425-6aacea79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |