終末期医療。ターミナルケア座談会開催
2013 / 02 / 19 ( Tue )
今日は終末期医療、ターミナルケアとは...の座談会でした。
講師や専門家の方々を向かえ、ぷらちな職員も参加し、「看取り」とは
色んな方の体験、経験を踏まえお昼をはさみながらの座談会です。
KC480066_R.jpg
詳しくは理事長からも追加で感想などがアップされると思います。

全ての人々に訪れる死をいかに迎えるか。
自分自身はもちろん、自分の子どもや家族がどう関わるか、関わってくれるのだろうか。
自分が終末期を迎えるとき、自分の親の看取りにどう関わっていたか思い出すのだろうか。

そんな事を考えながら、
「ぷらちなくらぶ」でよく使われるキーワード「自立」。
最後の自立が「死」なのかなと。

私は、職場において「自分がいなくなっても誰かが継続してくれる」組織作りを目指しています。
それもある意味ターミナルなのかなと。

そうそう、「ターミナル」とは「終着駅」という意味と「発着場所」つまり新たなるスタートや
つながりという意味合いもあるんでした。

という事は何かにつながる最後のコミュニケーションが「終末期」なのかもしれません。

テーマ:NPO法人ぷらちなくらぶ - ジャンル:福祉・ボランティア

00 : 12 : 02 | ■事務局から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<[理事長からのキラキラ物語・・] Why don't we have・・? | ホーム | 落書き大作戦!!Part1 in加平>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://platinaclub.blog76.fc2.com/tb.php/421-0bea2b25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |