[理事長からのキラキラ物語・・]楽しい事業連携
2012 / 11 / 14 ( Wed )
最近はケアマネとして延命とか最期の過ごし方とかを言葉を選びながらも命の長さと質を考える話を家族の方とする事が多く、思考が重くなっていましたが、
昨日は半年ほど前から温め(放置?)てた電機大や他法人とのプロジェクトの話が事務局の計らいで進み、発想力が踊り出す軽やかな気分の一日でした。 

福祉を建築の視点で考える東京電機大の山田教授率いる研究室の院生5名に先月、新築のぷらちな本部事務所に来て頂いた事に引き続き、昨日はスマイルぷらちなへ来て頂きました

制約(指定条件も予算も・・)の多い箱でも学生等の柔軟な思考と情熱的な意思と限りない叡智を生かして頂き利用者や家族にとっても価値が高められる様にブレストしながら課題とアイディアの抽出しながら「これはコンペしよう」とか「マスコミ使おう」とか言いたい放題の序でに「11/15のぷらちな研修にも来て貰って其の場で学生にプレゼンして貰うのも勉強になりますよね」と私が話すと教授も「今度日時合わせて私も話します」と仰って頂いたり・・ 

久々に脳ミソが踊り出しました。
この事業連携が学生にとっても有意義な勉強の成果となれば良いなぁ。 
もう一件、他法人との豚くんプロジェクトについては後日ご案内します。
02 : 07 : 41 | □旧)理事長のキラキラ物語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<内部研修:モニタリングによる現状把握の向上 | ホーム | 「ぷらちな児童デイ通信11月号」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://platinaclub.blog76.fc2.com/tb.php/380-ff0026a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |