[理事長からのキラキラ物語・・]謹んで新年のご挨拶を申し上げます
2012 / 01 / 01 ( Sun )
新たな年の始まりを皆様どの様に過ごされ、何を感じ思い誓っているのでしょうか

私は自宅隣の神社からのお囃子、その隣に有るお寺の鐘の音を聞きながら新たな年の始まりを感じています
そして私たちは、人々の生活と命に直結した活動をしていますので、ひと時も滞る事なく様々な支援を必要としている人の為に、今この時も動いている人の事を思っています

ぷらちなくらぶは、昨年末に法人設立10周年を迎え、11年目の幕開けとなりました。
この間、私自身が先陣を切って積極的に仕掛けたのは、「40年前の自分自身の為に」との思いで協働として区の委託事業となった『子育てホームサポート』だけで、法人組織の立ち上げから各事業開始に至るまで殆どは皆の声と意思によって動いているNPO法人です。

そして今年は、新たに障害児を対象とした事業『児童ディサービス』を始める計画が、障害の有る子どもを持ち尚且つ職員でも有るKさんの強い思いを起動力に動く事となりました。
障害者やその家族の生活や将来への様々な思いは当事者でない人には計り知れない物が有るとは思いますが、彼女の思いを語るその視線の先を汲み取って行きたいと思いました。其れは私自身が子育て事業に対する思いを語った時に其の思いを汲取って協力して下さった皆様の様に

プロジェクトチームは、その生活者としての思いをどんな立場に有ってもそれぞれが出来る範囲で役割を持って支援出来る様に組立てくれています。

が、その形は、必ずしも求める側と提供する側の気持ちが合わない事が有ったり、また、その心の声が聞えながらも力不足で応じられない事も有りますが、其れでも、私たちの力を頼りに、それぞれの人に合った形で「自立に努めよう」とする人達の力になって行きたい と思っています。
それが法人の目指す方向で私が示すべき事、と新たな年の始まりの時に自分の心に誓いました

今年も地に足を付けて生活する人達が感じ思い誓った事を聞かせて頂きながら公正性、中立性、公開性の精神で合議を重ね、出来る限りの力を出し合って正々堂々と進んでいきますので、どうぞ宜しくお願い致します。
10 : 06 : 17 | □旧)理事長のキラキラ物語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<[ぷらちなぱーく]謹賀新年☆ | ホーム | [ぷらちなぱーく]今年もありがとうございました♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://platinaclub.blog76.fc2.com/tb.php/215-de236517
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |