[理事長からのキラキラ物語・・ ] 区長さんにご挨拶
2017 / 03 / 21 ( Tue )
今日は男女共同参画委員会の年次報告で区長と委員会メンバーとで、ワークライフバランスや政策・方針決定過程への女性の参画拡大など・・ それぞれの職場での状況を交えて意見交換しました。
wlb.jpg

職場で相手の状況に添おうと質問すると聞き方の問題で差別になってしまったり。
職員を大切にする為、ワークライフバランスを進める提案をするとベテランさんは職人気質で今までのやり方を否定された様に捉えられ
プライドを傷付けらたと巻き返しが起こり、感情で抵抗される。
パイを増やす事に繋がるのをどうやって職員に理解して貰い意識を変えるか?
職場でも女子中学生と同様のLINEの中で悪口が広がり虐めのストップが利かない。

皆、似た様なことろで苦しみつつも前身しようと改善策を考え実践をし続けているのだと思いました。

そして、大竹からは、16年前、協創とか協働とか、区のお膳立てが無かった時に生活者視点で子育て施策について働き掛けた事を切っ掛けに足掛け三年掛りで立ち上げた子育てホームサポート事業において、
その後、職員は異動になり制度上の不整合が大きくなって来たので、区長を初め所管との話し合いを重ね、新年度4月から見直しをして頂く事になったお礼を言わせて頂きました。

67万人を治める長として懸案事項は想像を遥かに超える物があると思いますが、私が少し話しかかると「あー、あのコーディネータの〇〇・・」と直ぐ思い出されました。
膨大な事案の一つ一つを丁寧に考えて いる事が感じられ、区長には本当に頭が下がります



19 : 53 : 07 | 理事長からのキラキラ物語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |