児童デイ通信4月号
2017 / 04 / 13 ( Thu )
児童デイ通信 2017年4月ブログ用
10 : 55 : 25 | ■ぷらちな児童デイ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ギャラクシティちびっこガーデン
2017 / 04 / 12 ( Wed )
こんにちは😄

今日は明日から始まる4月の工作イベントの紹介です!
今月のイベントは『紙皿こいのぼり』です。
肩から掛けてポシェットになります😆
シールを剥がしてペタペタする簡単な工作です。

4月13日・20日・24日・27日の4日間開催いたします。

是非遊びに来てくださいね。お待ちしています。

20170412110558cb9.jpg
20170412110158cb8.jpg




続きを読む
10 : 58 : 14 | ■ギャラクシティちびっこガーデン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ギャラクシティちびっこガーデン
2017 / 04 / 07 ( Fri )
桜もすっかり咲き誇り、風に吹かれてユラユラ…
お外はすっかり春の装いになりましたね。

ちびっこガーデンでは今年度初めての試みで年間通しての
『身体測定』
を始めました。
毎月第1・第3月曜日にサロンにて乳幼児さん、幼児さんの身長と体重を測れるように準備してお待ちしています。
ご参加いただいた方には、年間通して記録できるカードをお渡しします。
皆さんとお子さんの成長を感じ喜べる、そんな場になれると嬉しいです。

4月3日に初めての身体測定を行い、たくさんのお友達にご参加いただいた様子です。
今月は第2回目が4月17日 10:15〜11:45 に行われます。
たくさんの方のお越しをお待ちしています。


2017041210160332f.jpg
20170412101603fec.jpg
20170412101557235.jpg
2017041210155815c.jpg
201704121016035ce.jpg


16 : 05 : 33 | ■ギャラクシティちびっこガーデン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
[理事長からのキラキラ物語・・ ]  理事長退任のご挨拶
2017 / 03 / 30 ( Thu )
この度、年度切替の3月末日をもって、大竹恵美子は理事長を退任する事となりました。

一介の主婦が、生活者感覚で言葉を発し手足を動かして来た事を本当に多くの皆様にご理解とご支援を頂きましたお蔭で沢山の学びを与えて頂いた事を思うと、どの様にお礼の気持ちを表しても報いきれない物がありますが、破天荒な私らしく間際のお知らせで皆様を驚かせてしまう事をお詫びして最後のご挨拶とさせて頂きます。

そして、新年度4月以降は小谷典史が理事長となります。
小谷は、6年以上に亘り事務局ディレクターとして法人を統括的に管理しておりますので私も安心して今後を託せると思ってのバトンタッチです。
今後、更に法人の発展に力を発揮して貰えると思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。
                                                              
今年度で終了という事に合わせた様に、この一年は集大成と思える出来事が多々ありました。

今月一杯でケアプランの担当を離れる利用者様。
大竹がケアマネになって程ない10年程前に他社から相談されてお引受けする事となった方です。
その間、ぷらちな内部でも担当CMが変わり、何回も「関係が終わるのでは無いか?」とハラハラする場面があり、更にここ数か月は緊急事態が連日起こり、昼夜関係なく頻繁に連絡が入る様な状態になっていた方ですが、大竹の退任ギリギリの今週に入って柔軟な対応が出来るサービスに移行する事が決まり私のCM人生としてホッと出来る終了です。

又、この一年、筑波大大学院の論文作成にご協力させて頂く形で、法人設立当初に大変お世話になった行政職員や理事達への取材の中で久しぶりに親交を深め、当時やその後の状況を温める事が出来ましたのも大変嬉しく思っています。

そして、何より一番の出来事は、子育てホームサポート事業に関連する制度見直しです。
16年前、区へお話をしに行った時のぷらちなくらぶは、どこの馬の骨か分からない組織でしたが、あの手この手で伝え方を変える中で、新たな視点で区が積極的に関わって下さり制度立ち上げに繋がりましたが、それから十年以上経ち不合理と思える部分が多くなっている事について一部では有りますが、見直しをして頂ける事となりました。

その過程で【The福祉】と感じられる気持ちの熱い所管、課長に繋がった事も本当に嬉しく、先日もその気持ちを伝えつつ退任の挨拶をさせて頂きました。
区長を初め多くの関係者のご尽力が有った事を思い2017 / 03 / 21 ( Tue )のブログ報告の通り区長へお礼の挨拶をさせて頂けた事もタイミングの良さを感じました。

他にも紹介しきれない本当に沢山の素敵な出来事が有ります。
その一つひとつに多大なご協力を頂いた皆様にキチンとご挨拶が出来ない事の失礼を本当に申し訳なく思っておりますが、理事長という立場を離れても社会に対する感謝の気持ちとそれに報いる為の志は変わりません。
形を変えて、その思いは【ぷらちなくらぶ】と共に永久に不滅です。

本当に今まで多くのご支援を賜り深く心より感謝申し上げます。

                                            2017年3月 大竹恵美子
20 : 16 : 20 | 理事長からのキラキラ物語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
[理事長からのキラキラ物語・・ ] 文脈で捉えて貰いたいなぁ
2017 / 03 / 29 ( Wed )
言語力の乏しい私が、ブログを通じ、こうして文字で発信して来た事は有る意味、奇跡です。
それを読んで様々な感想、応援をして下さる皆様に支えて頂いたお蔭ですが、単語や文法で見たら振り返るのが恥ずかしくて仕方ない。

日頃、口から発せられる言葉は、修正が利かないので更にメチャメチャ
それでも多くの人との価値観をすり合わせながら行う社会作りには言葉の力は不可欠なので、苦手でも馬鹿丸出しで発信し続ける。

しかし時に、その言葉尻を捉えて、言った言わないの論戦を仕掛ける人もいますが、 文脈で捉えて欲しいと思うのは勝手なのでしょうか?

皆さんは、時々、写真の自分が全く別人の変顏になってしまっている経験をお持ちでは無いでしょうか?
それは決して顔が崩れた訳では無く、写真機が壊れている訳では無く、一瞬の表情のタイミングで全く違う顔になってしまって起こる現象で、真実であっても本来の顔では無い と思っています。

そして言葉も同じ現象が起こる事が有ると思っています。
時に、文脈を無視し、その一部を切り取って こう言った!と喧嘩腰で攻めて来る人がいますが、そんな挑発の相手をしている内に、本来、視点を当てたい課題とは全く違う論点で議論に時間と労力を使わざるを得なく なってしまう。

そんな時間から、少し距離を置いて、本当に言いたい事を文脈で捉えて貰える様に別の表現方法を勉強しようと思います。

 facebook診断     お遊びです
高潔な人生facebook

00 : 17 : 51 | 理事長からのキラキラ物語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>